2016年12月 地球にやさしい中国茶交流会に参加


12月10日(土)、11日(火)に東京浅草で開催された「第12回 地球にやさしい中国茶」に参加致しました。

中国茶アドバイザー/インストラクターとして10日(土曜日)のワンコイン茶席2席と11日(日曜日)のワンコイン茶席1席を5名のメンバーが担当しました。
今回は、10月に河南省開封市で開かれた「中国国際茶文化検討会」にちなんだ河南省の紅茶「信陽紅」と福建省から今の中国の情勢を表しているような柔らかな「紅茶(野茶)」等を用意し、中国茶アドバイザー/インストラクターならではの茶席を準備しました。
来場者数2600人の交流会で、その日初めてお会いする方々に中国茶を提供することは中国茶アドバイザー/インストラクターとしてとても良い経験となりました。

<提供したお茶>
10日:径山茶、信陽紅 / 福建紅茶(野茶)、安渓金観音、
11日:福建紅茶(野茶)、鳳凰単欉 夜来香

1日目の福建紅茶(野茶)、安渓金観音の茶席を担当された、登録研修機関の西田さん。
土曜日、日曜日を2日間とも茶席を担当された沼尻さん。
1日目の径山茶、信陽紅の茶席を担当された、若尾さん。
1日目の径山茶、信陽紅の茶席を担当された、源田さん。
2日目の福建紅茶(野茶)、鳳凰単欉 夜来香の茶席を担当された、福原さん。
若尾さん、源田さんのテーブルコーディネート。茶席のタイトルは「緑紅優韵」。

ページTOPへ戻る