中国茶アドバイザー/インストラクターのホームページへようこそ。私たちと一緒に中国茶を学んでみませんか?

Vol.10【今日之茶】西湖龍井 群体種

2020/04/04

梁婷玉的茶視野  Chloe’s Tea World

【今日之茶】
群体种, 西湖龙井最原始的味道
<群体種、西湖龍井茶でもっとも古い味わい>

今日飲んでいる群体種の西湖龍井の作り手黄さんのお嬢さんです。プラスチックのマスクはコロナウィルスの為ではなく、お茶に異物が入らないようにいつも使っているそうです。

今天,喝了是龙坞(二级产区)的明前西湖龙井,与上一篇不同的是,这次的品种是“群体种”。“群体种”和上一篇审评的“龙井43”都是西湖龙井茶一二级保护区内的主要品种,在文末,我列出了个人对这两个品种的主要区别的判断,仅供参考。

今日も前回と同じ龙坞地区(二級産地)明前西湖龍井を飲みました。
今回のお茶は、前回のものとは品種が異なっていて「群体種」で作られたお茶です。
この「群体種」と前回の記事で取り上げた「龍井43」は、どちらも西湖龍井茶の一級・二級保護区の主要な品種です。
この記事の終わりに、この二つの品種の主な違いについて個人的にリストを作ってみましたのでご参考にしてくださいね。

*产地: 浙江省杭州市西湖区龙坞里桐坞村

* 品种: 群体种(日本語では「ぐんたいしゅ」と読まれる事が多い)

*炒茶人: 黄丹丽  黄洪章(参照: https://ct-ai.jp/2020/03/28/chloeteaworld-9/

*基本工艺: 采摘-鲜叶摊放-杀青-回潮-辉锅-分筛-挺长头-归堆-收灰

*品质特征:
外形:扁平微细瘦(原因附后),色泽黄绿明亮
汤色:绿黄清亮
香气:馥郁,有层次感,豆香中透着花果香,香气持久
滋味:鲜爽甘醇
叶底:嫩绿明亮

*品質特性:
外観 :平らで薄く細い(理由は下記)、色は明るい黄緑色
水色 :透明で清らかな緑と黄色
香り :馥郁、幾重にもなる香り、豆の香りの中に花や果実の香りが感じられる、持続性がある。
味 :フレッシュで甘く豊かな味
茶殻 :明るい緑色で柔らかい

*沏泡方法:
群体种口感相对丰富,有层次感,所以今天采用的是茶水分离的盖碗沏法
茶器:盖碗
水:矿泉水或纯净水
水温:80-90℃
步骤:温杯后投入茶叶,将水注入盖碗1/4处,轻轻摇香,摇香后可揭盖闻盖香,再注入水,等候片刻即可将茶汤倒出品尝。投茶量和出汤时间可依各人喜好而定。

*淹れ方:
群体種の味は比較的濃厚で重みがあるので、今日は蓋碗で淹れます。
茶器 :蓋碗
水 :ミネラルウォーターまたは精製水
水温 :80-90度
手順 :温ためた蓋碗に茶葉を入れ、4分の1程度までお湯を注ぎ、静かに揺らして香り出します。
香りが出たら蓋碗の蓋をずらして香り嗅ぎ、またお湯を注ぎ、少し時間待ってからお茶を出します。茶葉の量と抽出時間は皆様のお好みでどうぞ。

*建议保存方法: 密封,0—4度冰箱冷藏。

*おすすめの保存方法: 密封して,0~4度の冷蔵庫で保管。

【今年群体种初采茶芽外形偏瘦的原因的判断】
1.去年年底雨水较少,根系短的树株出现了干旱。
2.今年冬天温度较高,所以抽芽早,特别是3月中下旬杭州气温突然升高,白天达到23-28度,导致长势很快。
在雨水少、抽芽早、长势快的综合影响下,今年的群体种较早达到了开采条件,导致采下来的茶芽偏瘦。从3月26日起,杭州气温出现大幅度下降并且接连下雨,又会再次影响接下来的茶叶品质。

【今年の初摘の群体種の外観が薄くて細かった理由について】
1、昨年の年末は雨が少なかったので、根が短い茶樹は干ばつの影響を受けました。
2、今年の冬は気温が比較的高かったので、新芽が早く出ました。
これに加えて、特に杭州では3月中旬から下旬にかけて気温が急上昇し、日中は23〜28度に達した為、茶葉が急速に成長しました。
雨が少なかったこと、新芽が出るのが早かったこと、成長が急速だったことなど様々な要因が重り、今年は早い時期に条件が整い群体種の茶摘みが行われたことから、新芽が通常よりも薄く細くなってしまいました。
また、3月26日以降、杭州の気温は急激に下がり、雨が降ってしまったので、その後のお茶の品質に影響を及ぼすことになってしまいました。

【群体种和龙井43的主要区别】(群体種と龍井43号の主な見分け方)
群体种
西湖龙井茶区最传统的茶树品种,也称老茶蓬、老龙井、土茶,是龙井茶最早的品种,属天然有性繁殖。其组成复杂、类型繁多,即使在同一片茶园里,不同树株形态和叶片形态都会略有区别,外观不整齐。

群体種
西湖龍井茶の最も伝統的な品種です。
老茶蓬、老龙井、土茶とも呼ばれ、有性生殖で自然に生まれた龍井茶の品種としては最も早くからある品種です。
複雑な品種で、いろいろなタイプがあり、同じ茶園で栽培されていても株や葉の形が少しづずつ異なっていて、見た目も均一ではありません。

龙井43
由中国农业科学院茶叶研究所从群体种中选育成的无性系品种。龙井43育芽能力强,发芽整齐密度大,叶型椭圆,在茶园中的呈现出整齐一致。在自然生长条件下,春茶发芽早,一般在3月中下旬萌发开采,比群体种早10—15天。

龍井43
中国農業科学院の茶葉研究所が群体種を基に無性生殖で育成した品種です。
龍井43は、芽発芽する力が非常に高く、新芽の数が多いのが特徴で、茶葉の形は楕円形をしており、茶園の茶樹は整然として均一に見えます。
自然な生育条件下で春の早い時期に発芽し、通常は3月中旬から下旬には茶摘みが始まります。これは群体種よりも10〜15日早いです。

在一般情况下,龙井43与群体种的区别如下

  龙井43 群体种
繁殖方法 无性系 有性系
叶型 椭圆 不同株叶型不同
开采时间 3月中下旬 清明节(4月初)前后
香气类型 豆花香、清香、板栗香 丰富有层次,豆香中带花果香,香气持久
滋味口感 清鲜回甘 鲜爽,且有醇度和厚度
耐泡度 冲泡3次以后味道变淡 比龙井43耐泡,第4、5次依旧保持一定茶香
叶底 挺直匀整,春梢芽叶末有淡红点 比龙井43稍微卷曲,外形多样化,不匀整,色泽不完全统一

一般来说,初喝茶的人更容易接受龙井43,老茶客则偏好群体种多一些。

一般的な状況下での龍井43と群体種の区別は以下の通りです。

  龍井43 群体
繁殖方法 無性生殖 有性生殖
葉の形状 楕円形 株が違えば葉の形も違う
摘採時期 3月中下旬 清明節前後(4月上旬)
香りのタイプ 豆や花の香り、清らか、栗の香り 豊で層がある、豆の中に花や果実の香りが感じられる、持続性がある
フレッシュで甘く清らか フレッシュで爽やかだが豊かで厚みもある
持続性 3煎目以降は淡くなる 龍井43に比べると煎がきき、4、5煎目でもある程度香りを保っている。
茶殻 まっすぐで、春のお茶は茶葉の端に赤い斑点がみられる 龍井43よりも少し湾曲している。様々な形があり均一ではなく、色も均一ではありません。

一般的に言えば、初めてお茶を飲む人には龍井43が受け入れられやすく、長くお茶を飲んでいる人は群体種を好むようです。