張莉穎老師の中国茶レポート  Vol.1
人気の有機龍井茶  はたしてその味、香りは?
今回は、有機龍井茶についてお伝えします。

先日、友人達と一緒に西湖の畔にある獅峰茶葉有限公司へお茶を飲みに行ってきました。
すると、そこの董事長さんから、「先生、このお茶は如何でしょうか?」と、自信満々に感想を聞かれました。「確かにとてもおいしいお茶です。」 と答えたところ、董事長さんがとても嬉しそうに教えてくれました。 「これは有機龍井茶です。」と。

中国茶を好きな方たっだら 龍井茶を知らない人はいないでしょう。でも、「有機龍井茶」というのは始めて聞きました。
このお茶は、普段よく飲まれている龍井茶とは確かに違っていました。蘭のような優しい幽香(奥ゆかしい)がします。
水色は透明で、少し飲んでみると、甘い爽やかな味とオリーブのような青い渋みを感じます。そしてこの渋みが舌の中で甘みになって、元気が出てくるような気分になりました。

龍井茶については、清代の詩人『陸次雲』が下記のような漢詩を書いています。

龙井茶真者,甘香如兰,幽而不冽,吸之淡然,似乎无味
饮过之后,觉有一种太和之气,弥漫齿颊之间,此无味之味,乃至味也

和訳:本当に良い龍井茶であるなら、味には蘭のような甘みがあり、香りは幽香で強くない。一見薄いようにも見えるが、飲んで見るとそうではない。そのお茶の香りと味が口の中に広がってゆく。それが本当の龍井茶の味だ。

こんなに良いお茶、西湖のどこにあるのでしょうか?
興味があったので、茶畑を見に行ってきました。 そこで写真を撮ってきましたので、皆さまにもお見せします。

有機龍井茶畑、どことなく雑然とした畑ですね。整備された畑というよりは、周りに背丈の高い樹木などもあり、いかにも有機という感じです。このお茶の美味しさは、茶畑の環境、その土、それから茶樹の品種に関わりがあります。

さて、龍井茶といえば西湖龍井,越州龍井と銭塘龍井などがありますが、やはり、私は西湖龍井が一番美味しいと思います。
ここのところ市場で売っている龍井茶は、栗の香りや炒めたお米の香りのお茶が多いようですね。

有機龍井茶、西湖龍井茶、ここ杭州には美味しいお茶がたくさんあります。
それでは、また次回をおたのしみに!
2011年9月 張莉穎

ページTOPへ戻る